TOP > CATEGORY > ほかの事
TOP

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
↑TOPへ


Twitter 

Twitterツイッターやってます。新刊や展覧会の最新情報は
こちらから!
スポンサーサイト
ほかの事
↑TOPへ


言葉 

文字を読んだり、書いたりが苦手なことがコンプレックスだったけど

文字を持ってない人たちの方が、持ってる人たちよりもすごいんだな、

と知るようになってからは、そのコンプレックスもだいぶなくなった。


文字を持った分、人の話を聞いたり、直接会って話す能力がよわくなっているんだなあ。

文字があると、多くの人に伝えたり、後世に残すことはできるけど…。

すっかり複雑になった情報や人間関係、

その中で、本当に大切なことは、そんなに多くない。

直接会って話し合える人間関係、伝えられる事々、だけで本来は十分なのじゃないかな。

言葉で伝えあっていく……。

モノを残すのって本当はよくないな、って最近思うけど

文字もそうなのかも。心に残る分で十分。


すっかり人の言葉を聞く能力も、心に言葉を留めておく能力も

ヨワヨワになってしまった私ですが、そんなことを思い、

今後に生かしていきたいです。

べつに、借りっぱなしの分厚い本を読まない言い訳にしているわけではないよ。

ほかの事
↑TOPへ


「チルチンびと」に掲載された、うれしい!~家のこと 



P1040229_convert_20100616194841.jpg


「チルチンびと」は、私が千葉に引っ越す前にメチャクチャ影響された雑誌です。

(創刊号から、26号くらいまで持ってた)

環境に配慮した暮らしや家についての、このテの雑誌は今は多いけど,

そういうののハシリですよね。


最初は古民家や中古の家に住むつもりが,千葉に家を建てる事情になってしまったとき,

チルチンびとを読んでいたので,絶対に日本の木(杉)で建てたい、と考えました。

外国から木を輸入するという事は,海外の森林をいためる恐れがあるし、

外国産の木の方が、安いという事は、どこかに無理をさせているという事で、

また、そのおかげで,日本の住宅用に植えた、杉林が使われずに荒れている、

そして、いつか家が壊されるとき,自然にかえる素材を多く使いたい・・・

という理由から。


そんな風に,チルチンびとに影響されていた私ですから,

取材以来があったときは、うれしかったです!きゃっほう!

そんでホントに素敵に、家や,猫を撮影してもらって!

(撮影当日は寒くて,春の雪もチラホラまう日でしたが、楽しかったー)

P1040228_convert_20100616194416.jpg


記事にも載せていただいた事ですが,家を建てるとき,お金がないので本当に小さな、

最低限の家を建てる事になりましたが,結果的にとても良かったと思いました。

家はダンゼン小さい方が良い!

それは、家を建てるという事は,その土地にもともと住んでいたいきものを

追出す事になるからです。小さい小さい先住民たち。だから極力小さく。


で、最近思うのは、世界中の先住民の家には学ぶ事が多いなと,ということ。

地の材料を使い,自分たちの手で作れるくらい,シンプル。

で、地域の自然環境には耐えうる。

家がステイタス,とか、財産とか,そんなふうなこだわりは持っていない。

無駄に大きな家を建てて、ワッハッハ、オレってすごいだろう、

なんてやらない。ダサイから。(と思う)


家が大きいと無駄なモノが増えるしね。

家が壊れたとき、家やモノにつぶされて、死んでしまわないくらいのあっさりとした材料で,

家財もたいしてなければ,災害で家がなくなったときも、命さえ助かれば

そんなに落ち込まないだろうな・・・。また建てよ~くらいなもの。

それくらい気軽な家が、ホントはいいような気がする。


今の日本だったら、ホームレスに習うところがありそう!











ほかの事
↑TOPへ


チーバくんを紹介します。 

chi-bakun_02.jpg


今や、千葉県民なら誰もが知っている(?)

千葉国体2010のキャラクター、チーバくんは、

横むきが、千葉県の形をしています。


作者はJR東日本のSuicaも手がけた、千葉県出身 さかざきちはる さん。

さすが、さかざきさん! チーバくんは千葉県のかたちをしていながらも

愛らしいわんちゃんになっている。


房総半島左側のふくらみが、まあるいぽんぽんになっていて、

銚子のあたりをツンとしたかわいいお耳に。

ベロは、舞浜辺りか?

全体にやわらかそうで、ムニムニチーバくんですが、

いろんな国体競技もこなす、運動神経の良さです。
chi-bakun_04.jpg



(ちなみに、同じように千葉県の形を模した、ちば環境再生基金キャラクター 
「ちば犬」もいますが、
こちらは、どちらかというと、カクカクしている・・・
あ、でもチーバくん同様、県民はかわいがっています(?))
chibainu07.jpg



ところで、近所でチーバくんクッキーが売っていました。

県民ならば、一度は試食してみないとと思い、購入。

開けてみると・・れれ、なんか変・・チーバくん、目つきが悪い・・・

P1040083_convert_20100511095033.jpg

・・・でもあまり細かいことは、こだわっても仕方ありません。

だいたいで良いんです。



先日打ち合せで、トムズボックスの土井章史さんに、

「どいかやは千葉のどの辺りにすんでいるんだ?」

と聞かれ、とっさの機転で、持っていたチーバくんグッズをとりだし、

「そうですねー、チーバくんでいえば、だいたいー、胸の辺りですかね」

と答えました。

チーバくんは、千葉県の形をしているのです!

そうよ、これからの千葉県民は、誰かに自分の住んでいる場所を説明するとき、

チーバくんで、教えてあげるっていうのが、カックいいんじゃないかしら!

とひらめいたのでした。

使用例として、

私は千葉県のチーバくんでいえば、お鼻のあたりにすんでいます。(野田市民)

僕は千葉県のチーバくんでいえば、おててのあたりにすんでいます。(勝浦市民)とか。



その打ち合せに同席していた編集者が、後でこんなこといいました。

「ネットで、チーバくんのこと見てみました。チーバくんは、いろいろなスポーツを

しているときは、千葉県の形じゃないんですね!」

そ、そりゃそうですよ。いろんなスポーツやりながらも、千葉県の形でいるなんて、

そこまではチーバくんにも、さかざきさんにも、無理な話ですよ。
そもそも横向きのときだって、だいたい、なんですから。

とにもかくにも、赤くてかわいい千葉のチーバくんを、ひとつヨロシクお願いします。






ほかの事
↑TOPへ


ツイッター 

ツイッターはじめてみました。

北山耕平さんのNative Heartがツイッターでの発信が多くなり、
そちらを見ることが増えたのの延長で、
自分まではじめちゃった。
けっこう時代のながれにのっている?わたし


DSCN1435.jpg


ほかの事
↑TOPへ


お墓 

DSCN1645_convert_20100322160506.jpg


最近私や友人のまわりで、近しい人や動物の死に直面することが多かったです。
それで、なんとなくお葬式やお墓のこと、
自分だったらどうする?という話をよくしていました。
お墓・・私は深い森とか海にそのままおいてもらって生き物の食べ物になりたいけど
到底無理な話で(事件になっちゃう)、土葬も今の日本ではダメだしで。
では灰にしてこの辺の山にまいてもらえれば・・
でもこれもいけないんだよね。では内緒で・・・なんちゃって。
 
お墓、と言えば「千の風になって」の盗作や商標登録の話、
私は全然知らなかったのでびっくり。
この詩の最初の翻訳者南風椎さんのブログを読んだとき、あまりにびっくりしたし、
背中がゾッとなるくらい怖かった。
初めて千の風になって~の歌を紅白で聴いたとき、曲と歌詞がものすごく合ってなくて、
ムズムズしたのはこのせい?(歌い手さんが悪いんじゃなくて、
この詩に曲をつけるって感覚がなんか変に思っちゃって)
まだこの事実を知らず、満マークの「千・風」グッズを
買ってしまう人が増えませんようにと思いました。

南風椎さんが自身のブログでCopyleftとして
オリジナル訳の「1000の風」を公開しています。
(商標登録なんてーしませんー♪)
歌は聴く気になれなかったけど、こうして静かに読むと、
なんて素敵な言葉だったんだろうと気づく。

ほかの事
↑TOPへ


再生紙100%ティッシュペーパー 

                              2009年3月18日
          
           DSCN1236_convert_20090318163647.jpg

恥ずかしながらわりと最近まで、ティッシュペーパー(の多く)が100%パルプとは気づいていませんでした。まさか主に鼻をかむものに100%パルプを使っているとは思わず、もちろん再生紙と思いこんでいました、トイレットペーパーみたいに。でも手軽にお店で買えるものはほとんど(少なくても私のまわりの店では全て)100%パルプです。なんかもったいない。万年鼻炎の私はなるべくハンカチで拭く事にしますが(手鼻をかめたらカッコイイけど)、はやりおもいきり鼻をかみたいときもあります。で、それに気づいてからちり紙を買ってみたりしましたが、どうも弱すぎて・・。そしたら何の事はないネットで買えました、再生紙100%ティッシュペーパー。量を多く買わないとなりませんが一箱あたりの値段はスーパーで売っているのと変わりません。(一箱60円くらい、しかもフィルムなしだから古紙回収時楽ちん)60箱からの購入だったので近所で分けようと思いましたが、届くと大きめの段ボール一箱におさまっていたのでこれなら家においておいてもいいなという感じ。何年分かになるでしょう。使ってみると丈夫で私好みでした。だからと言って無駄遣いはいけませんけど。写真はイトマンフィルムレスティッシュ。
古紙一番館

ほかの事
↑TOPへ


TOP

Twitter

カテゴリ

リンク

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。