TOP > 顔をひっかかれた!
 ← いのちの食べ方、見直した方が良いのじゃないかな | TOP | チーバくんの歌

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
↑TOPへ


顔をひっかかれた! 

今年に入ってから、姿を現すようになった、白いオス野良猫がいました。

うちの猫を追いかけたり,家の周りにおしっこをしたり。ちょっとこまっていたので、

とりあえず、つかまえて、去勢手術をさせようと、捕獲器に

えさを仕掛けておきました。

hokaku70_convert_20100522131246.jpg


すると、見たこともない、違う野良猫ちゃんがかかっていました。

せっかくだから、この子も手術してから離そうと思い,病院を予約。

そして、病院に連れて行く日、獣医さんに任せれば良かったのに,病院に行く前、

自分で,猫ちゃんを捕獲器からネットへ移そうとしたのが失敗のもと。

うまくいかず、逃げられそうになってしまいました。

あきらめて、そのまま逃がせばいいのに、無理に抱きかかえてしまった私。

その瞬間、猫ちゃんの手が私の顔面に!引っ掻かれたというより,

爪がズブっと、私の顔にささった、というかんじ。

人になついていない猫は、野生と同じ,あちらも命がけです。

本当に怖かった。あの瞬間、目が合った猫ちゃんの顔が忘れられません。

猫は逃げ、私の顔からは、血がぼたぼた。口元が2カ所深く切れ、

口の中まで貫通して,口の中がとくにひどく切れていました。

私は、顔がキズだらけになったこともパニックでしたが、

その日の午後、取材が来て、顔写真を撮ることになっていた、ことも

どうしよう、どうしよう!でした。痛くてたまらないし。

結局、取材陣は、強風で電車が遅れ、時間より遅れて来てくれたことはラッキーでしたが、

顔の腫れと、キズからたえず流れる、血と汁(うへ~)を、ごまかすように、

写真を撮ってもらうのは、ご苦労だったと思います。

引きつった笑顔でしたが,なんとか、無事に、撮影と取材を終えました。

いや、ご迷惑をおかけした。

P1040123_convert_20100526212718.jpg
(取材をウケたのは、小学図書館ニュース)


時間はかかりましたが、今はケガも完治。

ただ傷跡は残りました・・・。顔に傷のある女。まあ悪くはないか。

しばらく猫ちゃんを、捕獲し手術する、気力はありませんでしたが

やはりとりあえずは、白猫の手術だけはしないとと、思い切り、

また捕獲器を設置。まんまと引っかかった白猫を、今度は

捕獲器のまま、獣医さんに。先生は慣れた手つきで,ネットへ移し,
(はじめからそうすれば良かった・・・)

これでもう安心。

無事に手術も終え,家から離れたお山で離しました。

(白猫は、しばらく、うちまでやって来きましたが、今はもうきません)


逃げた猫ちゃん(あれきり会うことはありません)と、

顔をひっかかれた瞬間、目が合った時、

なにか、いわれたような気がしたな。

なにか大事なこと・・・

今回の経験を忘れないように,でもへこたれず,無理はしないで、マイペースで

ほんとにチビットづつ、猫ちゃん手術は続けていこうとは思っています。









ねこのこと
↑TOPへ


 ← いのちの食べ方、見直した方が良いのじゃないかな | TOP | チーバくんの歌

Twitter

カテゴリ

リンク

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。