TOP > イノシシ食べた
 ← タイトルナシ | TOP | 里親さん、見つかりました。ありがとうございました!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
↑TOPへ


イノシシ食べた 

P1040050_convert_20100803205848.jpg



肉をあまり食べない私ですが、南房総に住む友人が、
イノシシを自分で仕留めたので、その肉をごちそうしてくれると。
それならばぜひ!です。

友人Eさんは、尊敬すべきシンプルライフを実戦してるひと
(本人はとくに意識していない感じ)。

南房総市では、イノシシは有害鳥獣として駆除されます。
それならば、おいしくいただく方が良いです。


        P1040052_convert_20100803205909.jpg
           Eさん家

Eさんは、自分で手づくりしたワナをしかけます。ワナをしかける場所も、
イノシシが通るだろうと思われるケモノ道を選び、ここだ、と思うところに置きます。
ヤミクモに置いても意味がありません。知恵比べですね。

いざ、イノシシがかかっていたら、それはそれで、真剣勝負。
むこうもワナにかかってはいても、命がけで向かって来ます。
猟で、猟犬が死んでしまうこともあるそうです。人間も命がけです。

                P1040075_convert_20100803210239.jpg
                                手づくりワナ

苦しまないように、まず気絶させるそうです。
そして当然、イノシシの悲しみを受け止めて、大切な大切な命をいただくのです。
Eさんは、丁寧に皮を剥ぎ、解体します、決して無駄のないように・・・
その行程も、命をいただく上で、大切な行為なのだと思います。

Eさんが、お料理をしてくれました。すごく丁寧に
いとおしむように、お肉を扱うのが、印象的でした。

P1040057_convert_20100803205929.jpgP1040060_convert_20100803210748.jpg                 P1040064_convert_20100803205952.jpg

いためたり、煮たり、カレーも。
そして、いただいたお肉の味は・・・「おいしい!」

「あいつら、いいもん、食ってるもん」と、Eさん。
季節は春でしたから、お山の甘~いタケノコや、山芋ばっかり食べてるそうです。
スーパーで売ってる、大規模工場で飼われ、殺される豚さんは、食べてるものだって
農薬まみれの輸入飼料、ワクチン漬け。それにくらべたら、野生の豚(イノシシ)は
のびのびと山を駆け回り、地元のおいしいものをたっぷり食べて健康です。

そういうイノシシさんを、Eさんが、ある意味命がけで
仕留めたんだから、本当にご馳走! 山の恵みとして、感謝していただきました。

    次に行った時は、山に何かお返しを、持参しなければ、と思いましたよ!!

                         P1040072_convert_20100803210113.jpgP1040074_convert_20100803210203.jpgワナをしかけてる山を案内してくれました

P1040069_convert_20100803210054.jpg
Eさん家の目の前の山です


                   P1040047_convert_20100803210807.jpg
                   骨はまた山に帰って行くんですね!!





いきもののこと
↑TOPへ


 ← タイトルナシ | TOP | 里親さん、見つかりました。ありがとうございました!

Twitter

カテゴリ

リンク

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。