TOP > 絵本「ねこのうたたね」
 ← パブリックコメント(ペットは業者から買わないで!!!) | TOP | ネオネイティブミーティングの総の国* 声明

絵本「ねこのうたたね」 

                うたたね51mSTw3IhKL__SS500_


以前絵本の印刷用紙について、長々と書きました。

地産地消にこだわってるのに、自分の作る絵本の材料が

どっから来てるかわからないなんて…なんかイヤ。

海外の植林も、イマイチ納得いってないし。

で、環境配慮紙を絵本に使いながらも、一番いいのは

国産材だなあと夢見ていました。日本の間伐材のパルプに再生紙を混ぜ込むとか。


ずっと先のことかと思っていましたが、実現しちゃいました!

「ねこのうたたね」(教育画劇)です。

猫との生活から、自然に生まれた言葉たちの絵本です。かわいいです。


この絵本の編集者は、私が紙のことで悶々と悩みつつも行動に起こせなかった時期、

私の家にやってきて、環境の事を考えた印刷紙の見本をいろいろ持ってきて

「かやさんが考えてるような紙で絵本を作ること、やれないことはないと思いますよ」

と言ってくれたのです。

すごくびっくりで、すごく感激で。あの時の胸のわくわく感といったら!

だって絵本作り続けられないかな、くらいに思ってたし。

当時、話したところで困ってしまう方がほとんどなのに、あちらからきっかけを作ってくれるなんて…。

このことがきっかけで、勇気が出て思い切って紙のことを、他の編集者に相談できるように

なったんです。だから本当に感謝の人なのです。


その彼女と、一番先に国産間伐紙と再生紙を使った紙で、

絵本が作れたことがうれしいです。

今後も、他でも国産の木で作った本ができる予定です。


「ねこのうたたね」はさらに、無駄ができるだけ少ないように、紙のサイズに合わせ

絵本の大きさを考え、それでも余ったところにポストカードを作ってもらいました。

かわいいポストカードが、皆さんのおかげでできました。

最近は動物のための寄付金集めにつかったりしました。今後もそのようなことに使えればいいな。


絵本のこと
↑TOPへ


 ← パブリックコメント(ペットは業者から買わないで!!!) | TOP | ネオネイティブミーティングの総の国* 声明

Twitter

カテゴリ

リンク

検索フォーム