TOP > 言葉
 ← 震災で消えた小さな命 | TOP | タイトルなし

言葉 

文字を読んだり、書いたりが苦手なことがコンプレックスだったけど

文字を持ってない人たちの方が、持ってる人たちよりもすごいんだな、

と知るようになってからは、そのコンプレックスもだいぶなくなった。


文字を持った分、人の話を聞いたり、直接会って話す能力がよわくなっているんだなあ。

文字があると、多くの人に伝えたり、後世に残すことはできるけど…。

すっかり複雑になった情報や人間関係、

その中で、本当に大切なことは、そんなに多くない。

直接会って話し合える人間関係、伝えられる事々、だけで本来は十分なのじゃないかな。

言葉で伝えあっていく……。

モノを残すのって本当はよくないな、って最近思うけど

文字もそうなのかも。心に残る分で十分。


すっかり人の言葉を聞く能力も、心に言葉を留めておく能力も

ヨワヨワになってしまった私ですが、そんなことを思い、

今後に生かしていきたいです。

べつに、借りっぱなしの分厚い本を読まない言い訳にしているわけではないよ。

ほかの事
↑TOPへ


 ← 震災で消えた小さな命 | TOP | タイトルなし

Twitter

カテゴリ

リンク

検索フォーム